カテゴリ:日記( 8 )

短歌を始めたのが大学1年の冬、2002年の今頃だったので
もう10年ほどになるのか。
さほど成長していないのは心苦しい、しかしながら
10年分の歌が手元に残ることになったことは
自分にとって大きなことだと思う。

そろそろ歌集を出す頃じゃない?と言われ
しかしお金のあてもないので曖昧に笑うしかないのです。

2012年、できれば新しい短歌の友達が欲しいけど
昔ほど短歌に対する情熱が無い今、友達を得ても何が出来るだろう。
(いい歌も出来ないのに)

希望に満ちた文言で2012年を始めるべきところを
こんな後ろ向きな気持ちで書いているなんて…
あと、「つばさ10号」で検索すると自分のブログにたどり着いてしまう悲しさ…
他のワードで探さなきゃなぁ。


1月中に100個くらい
今年の目標(のぞみ?)を決めるつもりなので、そのうちの5つはこれにする。

・つばさ短歌会に若い子が入会しますように(早く、わたし30代になったら困るよ!)
・あれに毎月応募できますように(あれ、面白いし楽しみ)
・ちっちゃな歌集が出来るくらいの臨時収入がありますように
・いろんな人と短歌で繋がれますように
・いろんな交流の場が見つかりますように

今年こそ、題詠blog2012参加と完走してみたいなあ。
http://blog.goo.ne.jp/daieiblog2012
[PR]
by narui-aruha | 2012-01-13 07:12 | 日記
久しぶりにブログを書こうと思ってキーを叩いているものの、
まるで初めてブログを書くみたいに何を書いていいのか分からない。

短歌をだいぶ怠けている、言葉が上手く繋がらないし
あ、歌になりそう、というような
ひらめきも、海の中の泡みたいにどこかへ浮かんで消えていく。

来年の題詠は参加したい。
できれば、ペンネームで投稿できるところに投稿したい。
若くなりたい。歌がためらいなく歌えるくらいに。
[PR]
by narui-aruha | 2011-12-16 04:38 | 日記
いままであるようなないような感じで続けていたHPを削除しました。
なので、今はここにしか場所がありません。
[PR]
by narui-aruha | 2011-05-07 22:05 | 日記
このブログって
広告が付いているから
ながーく書いて

スペース開けて

伸ばさないと

一行だけじゃ

なんとも心もとない記事に

なってしまう。

でも、短歌一行だし、

なんか、写真とか一緒に

貼ればいいかなあ。

うーん。

もしくはこんなかんじに、星とか足す。
072.gif072.gif072.gif072.gif072.gif
071.gif
[PR]
by narui-aruha | 2010-11-25 03:32 | 日記
面白いとおもう歌(とか詩的なもの)を読むこと。

やる気ないはずだったのに、面白いもの2冊読んだらやる気でてしまったので。


歩いたり動いたりすること。

体を少しうごかしたほうが、歌が浮かんだりしたことがあるから。


遠い自分になったり、深い自分になったりすること。

生きても無駄って思ったり、生きることは素晴らしいとおもったり、
そういう立ち位置が影響するから。
[PR]
by narui-aruha | 2010-11-22 09:24 | 日記
Amazon.co.jp: 47都道府県 女ひとりで行ってみよう: 益田 ミリ: 本

旅先でふれあわない旅の本。
名物を無理に食べない、無理に見に行かない。

こういう旅もある、それでいいんだ、って
思えた。
[PR]
by narui-aruha | 2010-09-24 17:39 | 日記
インセプション


さんかく


私の中のあなた


ノッキンオンヘブンズドア


イタリア的、恋愛マニュアル


プルートで朝食を

More
[PR]
by narui-aruha | 2010-09-07 13:55 | 日記
2010年が半分すぎた、5月末にも6月初日にも、どこにも投稿せずにすぎた。
短歌を出し惜しみして、感覚が鈍くなっているような気がする。

生きている限り体は入れ替わり魂があるとして何層目?  鳴井有葉

作り続けようと思うし、出し続けようと思う。
(新陳代謝の陳は古いという意味。)

b0190137_327478.jpg


(31文字で作った接続詞など抜きの文の最後に名前付けとくと短歌になった感じする。)
(とっさに名前を最後につけて体裁を繕ってしまった)

作り続けて出し続けるのもそうだけど、入れ続けても行きたい。
読んだ本とか、見たものを、きちんと栄養にしていく。

ウイスキー色の吸気を胸に留め味わい深い未来を思う
↓改
吸う息の流れの中に金色の小川のような一筋がある  鳴井有葉 (体裁)
[PR]
by narui-aruha | 2010-06-18 03:47 | 日記